静岡県での建設業許可・産廃業収集運搬は、くりくり行政書士事務所にお任せください!

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ
アイコンOK ◆◆◆◆◆建 設 業 の 許 可 取 得 を お 手 伝 い◆◆◆◆◆
【広告】建設業許可の申請 個人 100,000円!スグに対応いたします!

きちんと連絡しっかりサポート!くりくり行政書士事務所にお任せください

s_8428dsこの度は、当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

くりくり行政書士事務所代表の栗田亜希子と申します。

当事務所は、静岡県富士市を拠点として、建設業許可申請や産廃業許可申請、農地転用手続き、また相続に関する手続きと遺言書作成のお手伝いを主な取扱業務としております。

当ホームページを訪れてくださった方へ

いろいろなホームページを見てきたけど、やっぱり専門家に相談するのは敷居が高いなぁ。。。

そんな風に感じる事はありませんでしたか?

行政書士は許認可申請の専門家です。また、国民生活において一番身近な街の法律家だと言われることもあります。

これは私の意見なのですが、「身近」というのはおそらく「あなたに近い」ということです。もっと言いますと、「いつでもそばにいるからちょっと話を聞ける存在」という意味にもとれると思います。それだけあなたのすぐそばで気軽に話ができる存在なのです。

私はこの職業に誇りを持っています。

  • この仕事につけて本当によかった
  • 皆様のお役に立てることが心から嬉しい!
  • なんて有り難い職業だろう!

と、日々仕事をしています。これはおそらく、私だけではなく他の行政書士の中にもそう感じている方は多いのではないかと思います。

ですので「行政書士とは今まで関わったことがない」「何をする職業か分からない」という方。少なくとも敷居が高いなどということはなく、私たちはあなたの味方です。そう思ってこのページを眺めてもらえていたら嬉しいのです。

 

私の経歴

小さい頃~学生時代

私は三人兄弟の真ん中で長女です。富山県で生まれ、愛知県で育ちました。

3歳の時に父親の転勤で愛知県豊橋市へ。その後大学時代は大阪で一人暮らしをしていましたが、結婚するまでは愛知県で過ごしました。

小さい頃から負けず嫌い。習い事はピアノ、公文、書道。

小学校の頃の部活は陸上部、合唱部。児童会にも入っていました。
今思えば毎日忙しくしてたなぁと思います。送り迎えをしてくれた母はもっと忙しかったと、今なら想像できます。

中学校はソフトボール部、高校ではソフトテニス部に所属していました。
外で運動しているのが好きで、いつも真っ黒に日焼けしていました。写真がありますが、さすがに真っ黒すぎて、ちょっとここでは恥ずかしくて見せられません。。。

大学では英文学科で英語学を専攻し、軽音楽サークルに入りギターを担当していました。サークルの部長も務めました。
大学時代はたくさん学び、たくさん遊びましたね。大阪は外国同然といいますが、本当に面白い街でした。

趣味はピアノです。
ちょっと自慢になってしまいますが、絶対音感があるので何回か聴いたことのある音楽なら、大体ピアノで再現可能です。
この特技は大学時代のサークル活動でも役立ちましたし、今は子供たちにいろんな曲を弾いてあげられることがささやかな喜びです。

 

大学卒業後

大阪の公立大学を卒業後地元の愛知県に戻り、ゴルフ場にてフロントや食堂での接客からキャディーさんの勤怠管理まで様々な部署で働きました。接客業の難しさと楽しさ、それと同時にやりがいも感じながら仕事をしていました。

その後、結婚を機に静岡県富士市へ。富士市大好きです。今では富士山が見えない毎日なんて考えられません。

子どもが生まれるまでは、派遣社員として事務・経理を2社で経験。そこでは、会社のお金のやりくりの大変さを経験しました。

 

出産、子育て

その後三人の子供を出産し、しばらくは子育てに専念していました。それはそれは大変ですが、新しい発見と楽しい毎日でした。
やがてこのまま専業主婦として過ごしていくことに何かもったいなさを感じるように。

 

行政書士へ

母としてだけではなく、こんな私でも積極的に社会に出て働くことで、今までの人生で経験してきたことを活かして社会貢献・地域貢献ができるのでは、と思い行政書士資格を取得。その後ファイナンシャルプランナーの資格も取得。

子育てに専念していた期間をブランクだと考えることなく、その間に培ったことも積極的に業務に活かしていこうと思っています。

また、専門とする業務について答えられないことは何もないと胸を張って言えるよう、今も日々勉強中です。

 

行政書士として、女性として

私が「行政書士をしている」と言うと、「行政書士って何をする人?」「何ができるの?」「司法書士とはどう違うの?」という質問をよく受けます。何をしているかわからない人に、何を頼めるのかわからないのは当たり前です。

ですから、私は「行政書士ってこんな仕事をしているんだよ」「こんなふうにあなたの役に立てるんだよ」とたくさんの人に知っていただけるように活動をしていきたいと思っています。

また、行政書士の仕事内容について知っている人でも、よほど困っていることがなければ行政書士に相談することはないかと思います。

ですが、私はどんな小さな困りごとにも耳を傾けてその問題解決に向けてわかりやすい説明をし、気軽に相談できる行政書士となることを目指しています。

子育てや主婦としての経験も活かして、女性ならではの視点と気配りできめ細やかなサービスの提供を心がけていますので、お気軽にご相談ください。

 

保有資格・趣味

保有資格

  • 行政書士
  • 英検2級
  • カラーコーディネーター
  • 簿記3級
  • ファイナンシャルプランナー2級

趣味

  • ピアノ
  • 料理
  • お菓子作り
  • お裁縫

 

 

スタッフ紹介

民泊・創業融資担当:栗田雅和

こんにちは。当サイトに来ていただきありがとうございます。

民泊・旅館業関係を担当しています、夫の方です。

民泊はまだこれから伸びていく新しい分野です。

この民泊ビジネスも建設業界と密接に関わった分野です。将来的には最初から民泊を意識した住宅が多く建てられることになると思います。

新しい分野ですので関わる人達もみなさんチャレンジ精神にあふれ、アンテナを高く張って情報を仕入れて、なにより行動が早いように思います。

これを見てくれているあなたもきっと、その一人でしょう。

私の最近の目標は家族5人で民泊に泊まってゆっくりすることです。これがナカナカできそうでできないんです。

依頼をしてくれたお客様の部屋にも泊まりに行きたいと常々思っています。

皆さんの熱いご相談お待ちしております!

自己紹介

趣味:Amazonの閲覧、幼稚園のPTA活動

資格:行政書士、第二種電気工事士

前職:創業百数十年のネジ屋

前々職:電気屋

自分に言い聞かせる言葉:できない理由を探さない

好きな言葉:置かれた場所で咲きなさい

 

 

 

面倒な手続きはお任せください

役所への手続きは総じて煩雑なものが多く、時間も労力もかかるうえに大変に神経を使います。煩わしいこと、面倒なことは丸投げしてください!

ただ、お客さまの希望・要望だけはお聞かせください。あとは、書類作成から役所とのやり取りまで安心して私にお任せください。

 

最後に、大切にしていること

お客さまの話をじっくり、ゆっくり聞くということです。

そして、お客さまの不安や面倒を解消し、手続きを円満・迅速に進めることを第一に考えます。すべてはお客さまの事業の発展と安定のために。

困ったときには、お気軽にご相談ください。こちらからご自宅、職場へお伺いします。

また、当事務所は駅からすぐのところにありますので、そちらでの打ち合わせもできます。もちろん、駐車場もありますのでご安心ください。

まずは、一度ご連絡を。

 

 

電話受付3

アイコンOK【広告】建設業許可新規100,000円〜OK! スグに対応いたします!
迅速・丁寧・わかりやすく説明します!許認可申請のことなら、くりくり行政書士事務所にお任せください!

お問い合わせはお気軽に! TEL 0545-88-1285 受付時間 9:00~17:00
土・日・祝日除く

静岡県の許認可専門の行政書士
当事務所は、各種許認可手続き専門の行政書士事務所として、富士市を中心に県内全域に対応し、迅速・確実な法務サービスを提供しております。

・許認可手続きをトータルにサポートしてほしい

 

・何から手を付けていいかわからない

 

・自分でできる部分はできる限り自分でやりたい


等の場合には是非ご相談ください。
くりくり行政書士事務所
416-0923
静岡県富士市横割本町14-2 2階
電話番号0545-88-1285
業務に関する
ご質問・ご相談はお気軽に。

いいね!をお願いします!

最近の投稿

PAGETOP