静岡県での建設業許可・産廃業収集運搬は、くりくり行政書士事務所にお任せください!
建設業許可自動診断
許認可お役立ちブログ
  • HOME »
  • 許認可お役立ちブログ »
  • »
  • 農地転用

農地転用

農地法3条|例外的に許可してもらえる?使用貸借権・賃借権

農地は権利の移転・設定をする時には農地法3条の許可を得る必要があります。 実際には主に、所有権、使用貸借権、賃借権を他人に移転・設定する場合のことです。この場合にも不許可事由に該当する時には許可されません。 教科書的には …

農地転用|ちょっとマイナー?採草放牧地(さいそうほうぼくち)とは

農地法で「農地」のことを定義しているのは当たり前ですが、農地の他に「採草放牧地」というものも定義しています。よく農地と並んで出てくる言葉なのですが、農地に比べるとややマイナーなイメージがあり、曖昧に認識されていることもあ …

農地転用|農地とは?あなたの土地が農地かどうか判断する材料8つ。

  皆さんがよく知る「農地」に対して、「非農地」という言葉があります。あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、文字通りに考えると農地ではないという意味だと想像できますよね。 それではそもそも、農地とはなんでしょう …

農地転用|代執行はイヤです。違反転用への処分をわかりやすく!

  農地法では第51条で違反転用者に対し処分を命ずることが出来るという規定をおいています。 違法状態にある農地の転用に対して、これを正しく直すための行政処分をすることによって農地転用許可制度の目的を達成しようと …

農地の権利取得|自分でできる!3条届出の方法を解説

あなたが相続などで農地を手に入れる時には、その農地のある農業委員会に届出というものをしなければなりません。わざわざ面倒くさいと思われるかもしれませんが、農地法という法律の条文によって、これは義務として定められているのでコ …

「農地の転売」と「買い主の地位の譲渡」の全然ちがう扱い

  農地の転売とは、農地の所有者から転用目的で農地を買い受けた人が農地法5条の許可を得る前にその条件付き所有権をほかの人に売り渡すことを言います。 たとえば、大規模な宅地開発をしようというときには、特定区域全体 …

開発許可と農地転用許可|すんなり引き継ぐことが出来るの?

開発許可や農地転用許可は誰に対して行われるものでしょうか? そうです。もちろん許可が欲しくて申請した人に対してです。 その人が受けた許可はその人だけのもので、法律的には「一身専属的な権利」といいます。ほかには例えば運転免 …

農地転用|開発行為とはどういう行為?

最初に分かりにくい条文を書いてしまいますが、 開発行為とは都市計画法で 「主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更をいう」 と定められています。 この条文の中でポイントとなるのは …

農地転用|静岡県富士市の4条・5条許可申請の流れについて

あなたは農地を転用して使いたい、もしくは売りたいと思っていませんか? 市役所のホームページを見ると、まずはご相談してくださいと書いてあります。そして、できれば自分でやることをせずに行政書士に依頼することをお勧めするような …

農地転用|隣接農地の所有者の承諾書を求められることもある?

農地転用の許可を申請しようとして下調べをして、農業委員会に相談に行ったら、役所のホームページやリーフレットのリストには載っていなかったものを要求されたことはないですか? 「え?なんでそれが必要なの?だったら最初からホーム …

« 1 2 3 4 »
静岡県の許認可専門の行政書士
当事務所は、各種許認可手続き専門の行政書士事務所として、富士市を中心に県内全域に対応し、迅速・確実な法務サービスを提供しております。

くりくり行政書士事務所
416-0923
静岡県富士市横割本町14-2 2階
電話番号0545-88-1285
業務に関する
ご質問・ご相談はお気軽に。

いいね!をお願いします!

最近の投稿

PAGETOP