静岡県での建設業許可・産廃業収集運搬は、くりくり行政書士事務所にお任せください!
建設業許可自動診断
許認可お役立ちブログ
  • HOME »
  • 許認可お役立ちブログ »
  • 建設業許可

建設業許可

書類の集め方|所得証明書ってどんな書類?どこでとればいいの?

建設業の許可を取りたい方で、「要件はクリアしている!次は何をすればいいの?」と思っている方、まずは書類集めから始めましょう。 許可を受けるための要件をクリアしていることは、書類で証明しなければいけません。ということは、申 …

建設業許可|なぜ元請は下請のあなたに許可をとるよう求めてくるのか

軽微な工事だけを施工するのであれば本来、許可を受ける必要は無いはずなのに 元請けがこう言っているのを聞いたことはないでしょうか。 「なるべく早く建設業許可をとってもらえないだろうか?」

建設業許可|建設業の会社設立をするときは定款のここに気をつけよう

あなたが今まで個人事業主として建設業を経営してきていて、事業の規模を大きくしたいと思ったときには、会社を設立することを考えるのではないでしょうか。 また、このタイミングに合わせて新規に建設業許可を取得したいと考える方も多 …

建設業の社会保険未加入問題の全体像

ご存知ですか⁈ 社会保険は加入の義務があります。法人及び5人以上の従業員がいる個人事業主は一部の例外を除いて社会保険に加入しなければいけません。 しかし、本来加入していなければならないはずの社会保険に、加入していない労働 …

書類の集め方|申請に必要な会社の登記簿が簡単にとれるの知ってた?

建設業の許可や産廃収集運搬業の許可を取りたい方で、「要件はクリアしている!次は何をすればいいの?」と思っている方、まずは書類集めから始めましょう。 許可を受けるための要件をクリアしていることは、書類で証明しなければいけま …

建設工事に該当しないもの|実務経験にならない兼業事業はコレ。

もしかすると、あなたが工事だと思って行ったその仕事は、単純なただの作業だったのかもしれません。 建設業法上でいう「建設工事」と一般に言う工事とでは厳密には違うものなのです。

工事現場を指揮監督してまとめ上げる、現場代理人とは。

  建設業の現場で存在感を示す現場代理人の方たち。 朝のラジオ体操を準備したり、書類をまとめたりとやることが多彩で大忙しの役割を担う方です。現場の方たちはよくご存知でしょうが、この記事では今一度、現場代理人につ …

建設廃棄物・・その処理責任の例外についてみてみよう

建設工事の現場から出る建設廃棄物について、その処理責任を負うのは誰でしょう。 この場合、排出事業者は元請業者になるので、原則としては元請業者に責任があります。でも、例外もあります。 ここでは、どのような場合にだれに責任が …

建設廃棄物・・建設現場から出るゴミの責任はだれにある?

建設工事の現場からは、いろいろな廃棄物が出ますよね。それらは「建設廃棄物」と呼ばれますが、その中には「産業廃棄物」と「特別管理産業廃棄物」だけでなく、「事務系一般廃棄物」も含まれています。これらの廃棄物を、適正に処理する …

建設業許可|許可取得後ってどうなってる?やるべき義務とは。

  建設業許可は取得したらそれで終わりではありません。 取得した許可でいままでよりも大きな金額の工事を受注してガンガン売上を上げていくというような攻めていく部分がある反面、同時に守っていかなければいけない義務も …

« 1 2 3 4 10 »
静岡県の許認可専門の行政書士
当事務所は、各種許認可手続き専門の行政書士事務所として、富士市を中心に県内全域に対応し、迅速・確実な法務サービスを提供しております。

くりくり行政書士事務所
416-0923
静岡県富士市横割本町14-2 2階
電話番号0545-88-1285
業務に関する
ご質問・ご相談はお気軽に。

いいね!をお願いします!

最近の投稿

PAGETOP